2008年6月13日金曜日

ザ・リージェンシー


過去ブログ(MIND CRUISING)からの再掲

数年、東京に居たとき、ディスコというものに行ったことが無かった自分を、親切な友達が何度か連れて行ってくれました。
当時、六本木のロアビルの上のほうにあった、「ザ・リージェンシー」は、おぼろげな記憶をたどると確か...「ダンシング・カフェ」といっていました。(ついこないだも話題にしましたが..)
大きな窓からパノラミックに見える東京の夜と、真っ赤な東京タワーが幻想的でした。
熱気でガラスが曇って外が見えなくなる頃に、結婚式の二次会組みがなだれこんできて、いっそう華やいだ時間になりました。
私にとっては、80年代を象徴するようなシーンでした。

その頃、友達と「次はトゥーリアに行ってみようぜ。」と話していたときに、照明装置が落下する大事件が起きて行けなくなりました。まさに行こうとしていたときに起こったのです。

日比谷にあった「ラジオシティ」は会社帰りのサラリーマンで賑わっていましたが、高校生なんかも来てました。ここばっかり好んで行っている奴もいました。

数少ないディスコの思い出です。夜だけどとても華やかな空間でした。まぎれもなく、美しいと表現できました。

PS.写真は、もっと最近になってからの六本木ヒルズ方面から見た東京タワーです。