2008年9月3日水曜日

サニーガーデン


過去ブログ(MIND CRUISING)からの再掲

阪急苦楽園口駅周辺で、「隠れ家」的なお店が流行りだしたのは、この「サニーガーデン」が出来た頃あたりからじゃなかったでしょうか。
もともと、この辺りは住宅もありましたが、結構、畑などもあったりしてのんびりした所でした。
今のようなオシャレなお店もあんまり無くて、駅前もごくフツーな(?)感じでした。

サニーガーデンのこの建物(商業施設)は、若かりし頃の安藤忠雄さんの設計だそうです。この右側(並び)には、1階が店舗のマンションがあって、昔、クロードチアリさんが住んでおられました。
コンクリート打ちっぱなしの四角い建物の中は、いくつかのお店が入っていて、狭い通路で結ばれています。メインの道路側に窓はほとんど無く、スリットのような入り口から中のお店に入れるようになっていて、出来た当時はものすごくユニークな建物だったはず・・・です。

ここに、「ジゴレット」という手作りケーキで有名なお店がありました。私は毎日のようにこの前を通っていたのですが、ジゴレットには1回だけしか入ったことはなく、その他のお店には全く入ったことがありません。なんかちょっと、特別な人が行くお店のような気がしていました。

建物の構造がそうさせるのか、人が頻繁に出入りするような施設ではなく、今でも隠れ家的に営業している感じです。私にとっては当たり前に見る建物ですが、ずーっと、なんとなく気になっている建物でもあります。